FXの知識 介護福祉士で1型糖尿病のレビューとつぶやき帳-海外その他本(翻訳)-
FC2ブログ
2009年11月05日(Thu)

ゲームブック

カテゴリー:海外その他本(翻訳)記事編集

ちなみに本日は普通の出勤。
明日は、ちょっと結果が怖い気のする、いつもの検診です。

さて、ゲームブック。
さっき検索したら、お手軽にゲーム機が手に入る今でも売っているものらしく驚きましたが、さまざまに用意された選択肢を選ぶことによってストーリーが分岐していく本、というものが、昔はわりと多くありました。

我が家にファミコンがやってきたのが中学一年生の夏休みで、1986年。
スーパーマリオブラザーズの発売が1985年だから、比較的遅めの導入ではあったのだけれども、我が家はそれほど金のある家ではないので、転校、というものがなければ、自分でお年玉を使って買うしかなかったハズではありました。

今や人生ゲームは携帯でも出来るようですが、昔はボードゲームだったわけです。親戚宅で初代と思われる人生ゲームを良くやったものです。あれは別段、大人と子供とでやっても、子供が不利ということはないですし。
そういやその親せきの家に行くたびに、山登りゲームとかいうようなボードゲームをやって、「崖から落ちてしまった!」というコマに止まると本当にハラハラしたのを思い出しました。
昔の子供は安上がりね。

ボードゲームは兄弟が多く歳が近い、というのならばともかく、妹と二人しかいない時間には盛り上がることは出来ず、友達と一緒に遊ぶ時間にやることが必要、独りでするゲームと言ったって、シャレたトランプ遊びを知っているでもなく、では一人でもゲームの楽しみを味わうためには何が良いのか、といえば、推理クイズの本かゲームブックだったわけです。

確か小学生の頃は、グーニーズと、魔術師マーリンの出てくるシリーズ(今wikiを見たら、グレイルクエストというようです。日本語版はドラゴンファンタジー)を数冊持っていて、他にも子供向け学習漫画シリーズから出ていた、怪奇の館的なものなどを年中図書室で借りていたものです。
小学生時代だったかは忘れたけれども、バックトゥザフューチャーのゲームブックも持ってたな、そういえば。

で、多分、中学生か高校生になってから購入したものに、三つ数えろというものがありました。

三つの物語で、それぞれ違うキャラのハードボイルド探偵になって、事件を解く、というもの。
ハードボイルドに触れたことのなかったあたしは、物凄くその本を格好良いと思い、後年、色々とハードボイルドを読み、フィリップ・マーロウがお気に入りになったきっかけになってもいます。

これを久々に、風呂に長く浸かりたかったので読み返すことにしたのですが(いえ、途中で出ましたが)、やっぱり格好良いなぁ、と。

ちなみにさらに大きくなってから、シャーロック・ホームズ呪われた館というものを買い、これはホームズとして1つの館で起きた5つの事件を解くものなのですが、ゲーム中に参照とするための付録である、ロンドンの地図やら、電話帳、新聞、なんてアイテムも嬉しく、しかし当時は今よりもさらに金がなかったので、なかなか同シリーズのほかのものを買わずにいたら無くなってしまった、という悲しい思い出があります。

大人になってふと思い出し、書店へ注文に行ったら、すでに絶版「になっていたのだった気がします。

ゲーム機での冒険も面白いですが、本の中でする冒険もかなり楽しいものだったなと、ちょっぴりノスタルジーに浸っているところ。

ゲームブックとは違うけれども、昔図書館で借りた、証拠品が本にくっついている(マッチの燃えカスやら髪の毛やら)推理クイズ本、面白かったんですが、あれってどこのなんていうシリーズだったのだろうか?
すでに絶版だろうし、ああいうものはもしかすると、中古がむしろ高い、ってなことになってたりするんだろうね。







スポンサーサイト



スレッドテーマ:本に関すること ジャンル:本・雑誌
 
│posted at 02:10:59│ コメント 0件トラックバック 0件
■ソーシャルブックマーカー


Powered by SEO対策eCruiserに追加

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

■Category

■☆

powered by  PRチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

■初音ミク


■RSS

介護福祉士で1型糖尿病のレビューとつぶやき帳のRSSフィード
このブログを登録 by BlogPeople My Profile by iddy

■プロフ

別段、面白くもなくてすみません

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
244位
アクセスランキングを見る>>