FXの知識 介護福祉士で1型糖尿病のレビューとつぶやき帳-初心者手芸-
FC2ブログ
2013年11月20日(Wed)

4つ目:モチーフ2枚の巾着(かぎ針)

カテゴリー:初心者手芸記事編集

4つ目:2枚のモチーフの巾着

本来、先に仕上げるつもりの手提げの、小さいモチーフ編みにちょっと飽きてはじめて見た、2枚のモチーフで作る巾着袋。

変わった編み方が出て来て、またモチーフというものが面白くなったのですが、一旦、飾りダマ以外は仕上げた、と思ったものの、ひもを通す口の部分から上があまりにルーズに出来あがっていたので、その翌日にほどいて、もっときちんと編み直してみました。

通す紐も、これはクサリ網で作ったんでしたが、最初のものは目が荒かったんで、翌日に作り直しました。

最初は一色で作るつもりが毛糸が足らなくなって、2色になりました。
嗚呼、こういうものも作れるんだなぁと、なんだか感慨深かったです。
中に布の袋を縫い付けて、あんまり伸びないように使おう、とか思っているところ。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:ハンドメイド ジャンル:趣味・実用
 
│posted at 03:23:04│ コメント 0件トラックバック 0件
2013年11月20日(Wed)

3つ目:シュシュ(かぎ針)

カテゴリー:初心者手芸記事編集

3つ目:シュシュ

仕事柄、髪の毛は大抵まとめているんです。
そうして、老人ホーム内で働いていると、ちょっと大きい髪飾りなんかには反応をしてくれるお婆さんなんかもいるので、わりととっかえひっかえして、しかも年甲斐もないものを付けたりしてるんです。

でもま、こっちは店員時代ほどに、どんなものを付けるか、というのを気にしてはおらず。
結局、気付いてくれるお婆さん達に観て貰いたいがために付けてるわけで。

で。
自作してみることを思い立ちました。
実は毛糸のシュシュは以前にも作ったことがありましたが、これよりもずっと簡単なものだったのと、あとから母に、初心者の使う系とにしては扱いづらいものを選んでいる、と指摘されたように、モヘアとかいうのが入ってるなんかポヤポヤした意図で、しかも細くて一苦労でした。

フリルが思ってた以上にヒラヒラに出来ました。

夜勤明け時、100歳に近い利用者さんを起こしていたら、紙をよく結えてるよ、と話しかけてこられたんで、シュシュが自作であることを告げたら、手を伸ばして触って、感心して褒めてくれたんでした。
なかなか、100歳みたいな年齢の方にほめられる体験というのは皆が出来るものではないんで、嬉しさもアップ。


スレッドテーマ:ハンドメイド ジャンル:趣味・実用
 
│posted at 03:15:56│ コメント 0件トラックバック 0件
2013年11月11日(Mon)

2つ目:マフラー(かぎ針)

カテゴリー:初心者手芸記事編集


初めてでも簡単! かぎ針編みのおしゃれマフラー キット: “毛糸ピエロ♪”の限定カラー毛糸とかぎ針つき! ([バラエティ])初めてでも簡単! かぎ針編みのおしゃれマフラー キット: “毛糸ピエロ♪”の限定カラー毛糸とかぎ針つき! ([バラエティ])
(2012/11/20)
小学館

商品詳細を見る


これまた以前に購入していたものの、母の体調不良で習えず、まず目を作ることさえつまずいてしまったので放置。
1つ目のストールを棒編みした後に、これに取り掛かりました。
すでに使用して日が経っているので、そもそも綺麗に出来ていないものがさらに駄目な感じですが、とりあえず。

マフラー
 
│posted at 04:17:56│ コメント 0件トラックバック 0件
2013年10月27日(Sun)

1つ目:スヌード(棒針編み)

カテゴリー:初心者手芸記事編集


はじめてのスヌード~すぐに作れる棒編みスヌードキットつき~(手作り大好きシリーズ) (GEIBUN MOOKS 888 手作り大好きシリーズ)はじめてのスヌード~すぐに作れる棒編みスヌードキットつき~(手作り大好きシリーズ) (GEIBUN MOOKS 888 手作り大好きシリーズ)
(2012/12/07)
小須田逸子

商品詳細を見る


去年購入して作ろうとはしてみたものの、いまいち分からないまま放置。
当時、手芸が得意な母が体調を崩していて、聞きながら作業することも出来なかったので、そのままになっていました。

が。
このところの寒さに、作ってみよう、という気持ちになる。
母も元気になったので、聞くことが出来る。

さて、この本は毛糸も編み棒も付いているので、やろうと思えばその時点で始めることが可能です。ただし、あたしのように手芸が不得手だと、一年放置の結果になるわけですがww

母にまず、作り目のやりかたから聞いての始まり。
夜勤に出る前日の夜、母の寝る前に少し聞いて始めたのでしたが、どういうものかしばらく編んでいると、20目で始めたはずのものが、23目とか25目になってしまい、ほどく。
母は眠ってしまっていたので、そのたびにほどいて、なぜだろうと思いながらやりなおすこと5回。

そこではたと、一番端まで戻った時に、引っかける糸と目になっている糸との関係をよく分らんで、ひと目のところをふた目と数えてそのたびに目を増やしていたのだということが分る。

分かったらまあ、そのあとは目を増やすこともなく編めたのでしたが、その日は13段ほどでやめてしまう。
編み棒が指に刺さって来て、編み物をしてる人は指にタコが出来るんじゃないかしら、などと思う。

その後。
夜勤の待機時間に、巡視以外の時間が暇だったので、13段を足して54段ほどに編み進める。
そのうちに指に編み棒が突き刺さらないでも編み進められるんだな、ってことが分る。

明けで帰宅後の夜にも進め、さらには母に聞かなくても本で見て最後の目の閉じ方も分かったんで、ちょっと嬉しい。

目は揃っていないし、綺麗な出来ではないけれども、仕上がったことが嬉しかったです。

スヌード
スレッドテーマ:ハンドメイド ジャンル:趣味・実用
 
│posted at 16:36:05│ コメント 0件トラックバック 0件
■ソーシャルブックマーカー


Powered by SEO対策eCruiserに追加

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

■Category

■☆

powered by  PRチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

■初音ミク


■RSS

介護福祉士で1型糖尿病のレビューとつぶやき帳のRSSフィード
このブログを登録 by BlogPeople My Profile by iddy

■プロフ

別段、面白くもなくてすみません

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
244位
アクセスランキングを見る>>